エクセレントNPO市民賞を受賞しました。

 

「『エクセレントNPO』をめざそう市民会議』主催の第1回「エクセレントNPO大賞」においてYouth for 3.11が市民賞をいただきました。

市民賞では「参加」と「成長」の意味を深く理解し、それを活動に反映し、一定の成果を出していることを高く評価していただきました。
それはボランティアに参加しやすい機会を提供するだけではなく、参加した学生の成長を促すために、振り返りや発表の機会を設け、それを次の事業展開につなげているという点です。

 「Youth for 3.11」は、東日本大震災の被災地でボランティアとなる上での障害をひとつひとつ取り除き、学生が被災地のボランティアとして活動できる機会を作り1万人以上の学生を被災地に送り込んでいます。
また、ボランティア活動から戻った学生たちに対して、「リフレクション」という振り返りの機会を作り、被災地での活動を通じて感じたことや疑問について話し合う場を通じて、学生たちが自らの経験を咀嚼し成長の糧とするための支援を行っています。

こうした場から、新たな複数の学生ボランティア団体が生まれていることなどを活動成果として評価していただきました。

参考:「エクセレントNPO大賞」の表彰結果について http://www.excellent-npo.net/index.php/ja/pressrelease/156-120711npo