ボランティアや被災地に対する私の認識は大きく変わりました。

7日間の漁業支援ボランティアに参加された、田端萌夏さん。彼女が宮城で感じたことに迫ります。 2016.08.11

プロフィール

イマ、ココ プロジェクト。136期| 田端萌夏

慶應義塾大学総合政策学部1年の田端萌夏さん。幼くて何もできなかった5年前を振り返り、今何か被災地のためにできることがしたいと考えたと同時に、地元の人と共に生活を送りながら現地のことを知ることのできるホームステイに魅力を感じ、参加することに。

■参加プログラム情報

参加プログラム情報
・参加プログラム名:イマ、ココ プロジェクト。136期
・参加日程:8/4-8/10
・活動場所:宮城県石巻市
・プログラムでの活動内容:
 ・牡蠣の殻っこ刺し
 ・刺し網漁、定置網漁に同行
 ・カニやシャコ、魚を網から外す作業
 ・受入先の家事のお手伝い

ライター情報
・田端萌夏
・慶應義塾大学総合政策学部1年
・ライターの写真:

_____▼

☆イマ、ココプロジェクト。ボランティア参加者募集中☆

9月に行っちゃう!?イマ、ココ プロジェクト。

_____▲

■本文
 「そうだ、ボランティアをしよう。」ふと思い立ってインターネットでたまたま見つけたのが、イマ、ココプロジェクト。でした。漁業に関心があったわけでもなければ、魚に詳しいわけでもなく、漁業ボランティアと聞いてどんなことをするのか全く見当もつきませんでした。しかし、テレビやネットで得た情報でしか知らない被災地を実際にこの目で確かめたいと思ったと同時に、幼くて何もできなかった5年前を振り返り、今何か被災地のためにできることがしたいと考えました。さらに、地元の人と共に生活を送りながら現地のことを知ることのできるホームステイに魅力を感じ、参加することを決めました。

 私がお世話になったのは、石巻市の中心部から車で1時間ほどの場所にある狐崎浜のお宅で、69歳の漁師さんと93歳のお母さんがお二人で生活されていました。とても温かく受け入れてくださり、誕生日だった私の誕生会も開いてお祝いしてくださいました。

 滞在中は、お風呂を沸かしたり食事の準備や皿洗いをしたり、お刺身のさばき方や海鮮の美味しい調理法について教えていただきました。一緒に家事をすることで、ただ自分がボランティアのお客様としてお家にお邪魔しているのではなく、家族の一員として受け入れていただいたような気持ちになりました。

 牡蠣の養殖は、出荷までにいくつもの工程を経るため、何年もの時間を要します。今回のボランティアでは、牡蠣養殖の初期段階である牡蠣の殻っこ刺しをお手伝いさせていただきました。このプログラムに参加するまで牡蠣の成長について全く知らなかったのですが、卵からかえった牡蠣の幼生は、何かに付着しようと海の中を漂います。この性質を利用して、ホタテの貝殻を海中に吊し、牡蠣の幼生を付着させるのです。牡蠣の殻っこ刺しはこの時に使う道具作りを指し、ホタテの貝殻に穴を開けワイヤーに通していく作業を行いました。貝と貝の間にはゴム栓を入れ、ワイヤーの端をペンチでねじって止めました。

 他にも、船に何度か乗せていただき、漁を見学させていただきました。そこで取れたカニやシャコ、魚を網から外して仕分ける作業も行いました。

滞在中、最も衝撃を受けたのは、受入先の漁師さんの言葉です。

震災前よりも毎日が楽しいなあ。ボランティアで来てくれるおめえらのようなもんたちと出会えるようになったし、そのことで世界が広がったし、若者からパワーをもらって若返った気分だし。震災はいいことではねえけんども、
震災に感謝してるんだ。

 報道を通して震災の負の面しか知らなかった私にとって、それは思いがけない言葉でした。ボランティアの存在すら知らなかったこの地域の人々にとって、
震災によって生まれたボランティアの人々との新しい繋がりや絆は、彼らの人生観や生活に大きくプラスに働いているのです。それまで閉鎖的だった地域が、震災前には関わり得なかった人たちとの交流を通して活性化する、それは現状のボランティアのあり方がうまく作用していることの表れであり、過疎地における地域活性化の一歩となるのではないでしょうか。

 このように、今回の経験を通して、ボランティアや被災地に対する私の認識は大きく変わりました。これらの学びは、現地に足を運び地元の方と共に過ごした経験なくしては決して得られなかったものです。一週間はあっという間でしたが、とても楽しく充実した時間を過ごすことができました。

 最後になりましたが、お世話になった皆様、本当にありがとうございました。近々またお邪魔したいと考えておりますので、よろしくお願いいたします!

_____▼

☆イマ、ココプロジェクト。ボランティア参加者募集中☆

9月に行っちゃう!?イマ、ココ プロジェクト。

_____▲

PICK UP

360ボランティア最新記事

WE WANT YOU !!

学生運営メンバー随時募集中


東京 and 関西


詳しく見る