これからは「防災対策をしている人」がモテるかも?

2016.03.10

プロフィール

一人暮らしの日常備蓄

今回は「日常的にできる防災準備」の話。

好意を寄せている相手がいる大学生は防災の準備をしておいたほうがいいかもしれない。なぜなら「家は備蓄してあるから安心だよ」なんて口説き文句が使えるようになるかもしれないし、計画性があることも自然とアピールできる。

緊急時には高確率で頼られることになる。そしてなによりふたりで生き延びることができる確率が上がるのである。このご時世、チョコレートなんかより防災準備の方が好感度が上がるのではないか。バレンタインデーもホワイトデーもチョコレートを「緊急時用ね」と言って渡すのがベストかもしれない。災害大国に住んでいるのだから利用しない手はない。

present-3-1313190

「日常備蓄」は缶詰、ラップ、ペットボトルを。

備蓄と聞くと乾パンや銀色のリュックサックやらが思い浮かび、「そんなもんめんどくさくてやってられるか」というやる気の減退を促す単語であるが、日常備蓄は一味違う。

なにせ、ただ日頃使う食材やらラップやらをちょっと多めに買って家に置いておきましょうというのが日常備蓄であるからである。お手軽である。こんなことで意中の相手にアピールできるなら買いだめなんてなんのその。では何をどのくらい買いだめ=備蓄をしておくと良いのか。筆者がオススメするのは缶詰、ラップ、ペットボトル飲料の3点である。

缶詰は“美味しい火付け役”

まず缶詰。トマトやコーンよりはサバやツナといったものが良い。なぜならツナ缶やサバ缶はその油を利用してロウソク代わりになるからである。

e023_1

都会に住んでいると夜中に明るいのが当たり前になっているが、そんな人でも田舎に行った時に星を見に出かけた時にその暗さを体感しているはずである。手元が見えないのは非常に困る。そんな時にツナ缶、サバ缶である。ロウソク代わりにした後でもこれらは美味しくいただける優れもの。なんとコンロにもなる。(『東京防災』p.210, 211)。

緊急時には非常に役立つし日常的にも使えるので8缶ぐらい貯めておいて損はない。

11203606413_5fba5ea924_b
出典:http://apta-camp.hatenablog.com

ラップは保温、止血、お皿代わりにも

10152666953_21141a1c66_z

次にラップである。

非常時にラップ?とお思いになる方は多いであろうが、奴は非常時に重宝するのである。まず、新聞紙などを腹に巻いてからその上をラップで巻くと腹巻き代わりになる。体温の保持は生死に直接関わるものなのでこの腹巻き製作法法を知っているのと知っていないのとでは大違い。

また、ラップは包帯代わりにもなり、止血しなければいけない時にはティッシュを傷口に当ててラップでグルっと巻くのである。家に包帯がない時にも使えるワザ。

最後に、緊急時には貴重な水を食器洗いになど使うことはできないので、食器をラップで覆って使うことで洗わずに済む。ラップ、便利である。

3本ストックしてあると安心。

万能なペットボトルはマストアイテム

最後にペットボトル飲料である。

日常的に消費するペットボトル飲料を買いだめしておくだけで良いというお手軽さ。ペットボトルは何かと役に立つので中身が入っていなくとも大・小2本ずつはとっておいた方が良い。

4548491880_a6993c77db_z

食器代わりにもなるし、給水車が来ても容器がなくて困るといった状況を避けることができる。枕代わりにもなるかもしれない。お湯が使えれば湯たんぽ代わりにもなる。ミニマルな生活が流行っているがペットボトルぐらいはとっておいた方がいい気がする。

まとめ

何かあった時を一度くらいは想像してみてこれだけは身につけておいた方が助かるだろうというものをすぐに頭に思い浮かべられるようにしておいたほうがいいと思う。

筆者の場合、靴とゴム手袋と防寒・雨具だけはすぐに持って出ていけるように準備してある。裸足では基本的な移動が困難になるので支援物資を取りに行けないし家に備蓄してあったものを取りに行けなくなるのでまず確保しなくてはならない。そして寒さ対策をしなければ食料があっても死んでしまう。ゴム手袋は寒さ対策にも備蓄を取り出すのにも使える。

ということで自分なりに緊急時を想像して「これだけはセット」を作ってみてはいかがでしょう。

自己紹介が苦手で何を話したらいいか分からないという人は「自分は緊急時用にこれでだけは持っていけるようにしています」なんて切り出せばいいと思う。すごく素敵に聞こえるはずだ。

【記事一覧】

読書のススメ『東京防災』
東京防災
これだけは入れておきたい!防災アプリ紹介
防災アプリ


しーやさんプロフィール
image

PICK UP

360ボランティア最新記事

WE WANT YOU !!

学生運営メンバー随時募集中


東京 and 関西


詳しく見る