提出物ってどんなん?

【なぁにシリーズ】提出物【第4弾】

その名のとおり、『提出物』ってあるけど、どんなもの?それを解決する記事をご紹介します。 2016.08.16

プロフィール

『提出物』ってどんなんを少しだけ分かりやすく伝えたい記事です。

Youth for 3.11運営プログラムチーム所属:たーくぼ。大島に行ってきました。鼻の皮がむけてきました。

こんにちは
えびせんリリースしてきました、たーくぼです。

さて『なぁにシリーズ』第4弾です。
今回は「どんなん」ですが。気にせず「なぁに」で行きますね。

今回は提出物のお話です。
   

え…何か必要なの?

けっこういろいろなものが必要ですよ。Youth経由で、参加してきましたが。意外と必要なモノって多いものです。
手ぶらで参加できるボランティアも、満ち溢れているのですが。東北や地方に赴いたりするので、それなりに準備が必要なのです。ケガのないよう、安全に参加いただくために手続きいただいております。

各プログラムごとに異なります!

注意!!です。

まずは鎌形牧場での一例をご紹介いたします。(鎌形牧場プログラムは派遣を停止しました)

┌─┬────────────────────────────────
│■│提出書類
└─┴────────────────────────────────

<事前研修時>

ボランティア保険証(天災Bプラン推奨)
派遣合意書
未成年合意書
活動協力費

<リフレクションまでに>

リフレクシート記入
参加者レポート
Facebookグループへ日報投稿

詳しくは
これから書きますね!

┌─┬────────────────────────────────

事前研修時

└─┴────────────────────────────────

➀ボランティア保険証(天災Bプラン推奨)

ボランティアにも保険ってあるんだって感じですね。ですが、意外と重要だったりします。ボランティア活動中に、自然災害が起こる可能性があります。またケガや骨折する可能性もあります。2011年に発生した東日本大震災や、2015年9月に発生した茨城県常総市の風雨・洪水による自然災害。また今年4月には、熊本県益城町で直下型地震が発生しました。世界各国に比べて、災害が頻発する日本では、特に細心の注意を払い、自分の身を守り管理することが求められます。

ボランティア保険には2種類のコース、3種類のプランがございます。Youth for 3.11では天災Bプランを推奨しております。
災害時に適用でき、値段の負担を加味しております。Youth for 3.11のボランティアに参加される方々の大半がこのプランで契約しております。

イマ、ココ プロジェクト。の場合ですと
・各自治体の社会福祉協議会にて、ボランティア保険(天災タイプ)に加入していること。
上記が参加条件となっておりますので、イマ、ココ プロジェクト。に参加される方は、天災コースを推奨いたします。

加入手続きは、最寄りの社会福祉協議会でお願いします。インターネット上での加入手続きはできません。
※ピースボートセンターいしのまきに訪問、ボランティア開始時と同時に事前研修を行います。イマ、ココ プロジェクト。は他プログラムとは異なり、事前研修は東京ではなく、宮城にあるピースボートいしのまきで行います。

➁派遣合意書

ボランティア受け入れ先に「ボランティア参加」します、という同意の書類です。
みなさまとみなさまの保護者様の署名、印鑑でのサインをいただいてください。

➂未成年参加合意書

※未成年の方のみ提出いただきます。
みなさまとみなさまの保護者様の署名、印鑑でのサインをいただいてください。

印鑑でのサインをお忘れになる方が、多くいらっしゃいますので必ずいただいてください(*_*)

➃活動協力費

※リピーター応募の方は除く
2014年6月より参加者の皆様から活動協力費として1人1,000円頂戴することになりました。東日本大震災支援団体の多くは、活動費不足から撤退を余儀なくされる団体が多くありました。直面している状況はYouth for 3.11 も例外ではなく、そのため参加者のみなさまから活動協力費を頂きたく存じます。具体的には、オフィス家賃やプログラム開発費など、一人でも多くの学生を東北・地方に派遣するために使わせていただきます。ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

┌─┬────────────────────────────────

リフレクションまでに

└─┴────────────────────────────────

➀リフレクシート記入

アンケートです。プログラム改善・向上のために開始いたしましたアンケートです。運営が気付かなかったところや至らなかったところなど、気づくことが多いです。毎回感謝しております。内容は、価格/活動内容/活動振り返り/運営に向けてメッセージなどです。

全プログラム共通(抜粋)

・7日間の食事と宿泊費と体験等対価を考えたとき非常に低価格であるため。
・2日間ということで、自分の普段の生活に影響なく参加できるが、2日目でせっかく親しくなれたのに、帰るのが寂しい気持ちになるので、今後機会があれば、また参加したい。
・ボランティアの意図と外れてしまうかもしれないが、どの時期にどういった仕事ができるのかの一般的なスケジュールのようなものがあれば、漁業に興味のある人がよりとっつきやすいと思う。
・同じ作業が多く、もちろんその作業に慣れ仕事効率が上がったのは良かったが、色々な作業をしてみたかった。
・内容が明確でないため、もっとわかりやすく書くべき。現地に行くまでワカメの作業をすると思っていた。

➁参加者レポート

参加者のみなさまに活動報告レポートを必ず提出していただいております。

現地での活動や感想などを後の参加者や学生、HPを閲覧いただいている方々に報告するために掲載許可を得ています。
差支えが無い場合、提出いただいている活動報告レポートをYouth for 3.11公式HPに転載しています。


イマ、ココ プロジェクト。136期| 中島楓 を読む。


イマ、ココ プロジェクト。132期| 澤田華乃 を読む。

許可をいただいた方には、もれなくアイキャッチ画像をプレゼントいたします!
手に取った形には残りませんが、想い出の1つとして受け取っていただければ幸いです。大切にしてくださいね。

➂Facebookグループへ日報投稿

提出というより投稿ですね。
各プログラムごとにFacebookグループがあります。こちらでは過去に参加された学生・社会人・運営同士の情報交換を行うコミュニティです。
過去の活動写真や参加者の声などを学生参加者の方々が投稿いただけております。HPや各SNSで発信されていない内容もありますので、知りたい方はおすすめです!

ご希望される場合は、各担当者に友達申請してくださいね。

┌─┬────────────────────────────────
│Q│こんな質問がありました!
└─┴────────────────────────────────

ボランティア保険についてよくわかりません。各自治体の会議参加についても詳しく教えて頂けますか?(鎌形牧場参加者|男性)

質問内容が広範ですので、具体的にどのような部分か教えていただけないでしょうか?質問内容によっては、社会福祉協議会の担当者の方にお問い合わせや、お話を伺うことが適切な場合もございます。

自分の不注意で携帯電話の画面を破損してしまいました.携帯会社に問い合わせたところ明後日にはwordレポートを提出できるかとおみます.外出先での事故でしたので報告も遅れてしまいました.ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありません.(鎌形牧場参加者|男性)

ご連絡いただくことがなく、とても不安でした。特殊な事情がある場合、FacebookやYouth for 3.11ホームページ、担当者までお問い合わせください。

こんな感じですね。
何か困ったことがありましたら、担当者までお問い合わせください。プログラムごとに特色がございますので。
よろしくお願いいたします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Youth for 3.11

若い力を社会に届け
学生に社会性を提供する
ボランティアプラットフォーム

一日も早い復興と社会問題の解決に
学生が参画できる社会を目指す

twitter: https://twitter.com/Youth_for_311
facebook: https://www.facebook.com/youthfor311
Instagram: https://www.instagram.com/youth_for_311/

ご質問やご要望がありましたら、ぜひご連絡ください。お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

PICK UP

360ボランティア最新記事

WE WANT YOU !!

学生運営メンバー随時募集中


東京 and 関西


詳しく見る