DFWトップ画像2

Don’t Follow the Wind

開催中だが見に行くことができない展覧会がある。その名も『Don't Follow the Wind』。なんと、展覧会は福島第一原発事故によって帰還困難地域に指定された場所で開催されている。そんな不可思議な展覧会のサテライト展示が東京・神宮前のワタリウム美術館で開催されているので行ってみた。 2015.10.26

プロフィール

ライター:内海潤也

国際基督教大学4年。 ライターとして編集チームに所属。この時代に携帯を持たない強者。アートについて語りだしたら止まらない。

見にいくことができない展覧会

 

見に行くことはできない、けど開催中の展覧会。

ワクワクするのは自分だけだろうか?

秘密があるということを知りながら秘密の中身は知らない時の感覚。

展覧会の名前は『Don’t Follow the Wind』。一般人は見に行くことはできない。なぜなら、展覧会は福島第一原発事故によって帰還困難地域に指定された場所で開催されているからだ。

Don’t Follow the Wind, HP: http://www.dontfollowthewind.info/

*注:音量を小さくしてからアクセスしてください。

2015年の3月11日に発表されたこの展覧会。HPを訪れてみると真っ白な画面が現れ、展覧会の説明が音声のみで流れる。こんな展覧会のHPは斬新。これだけでドキッとする。

帰還困難区域の指定解除がいつ行われるかわからないので会期終了日は未定。放射能が減ると見に行くことができるようになる。見に行くことができるようになった時、その分作品は年をとっている。不思議な時間感覚。

 

作家紹介

 

この展覧会の発案者はChim↑Pom。

彼らはこれまでも都会に生息するねずみから都市の構造を明るみに出した「SUPER RAT」

 

YouTube Preview Image

 

ブランド品や自身が制作した彫像をカンボジアの地雷で爆発させ、それをオークションで売るという「I’M BOKAN」

 

YouTube Preview Image

 

広島の原爆ドーム上空に「ピカッ」と描いたことから始まる「HIROSHIMA」 これら真剣な遊び心と現在の状況に対する鋭い批判性が共存するプロジェクトを進めてきた。 Chim↑Pom公式HP

Don’t Follow the Windが発表された時、また面白いことを始めたなとワクワクした。

 

サテライト展示

main03_740

そんなDon’t Follow the Windのサテライト展示が11月3日まで東京のワタリウム美術館で開催されている。

この展示はNon-Visitor Centerと命名されており、Visitor Centerが観光客に対して案内所として存在するように、帰還困難地域には展覧会を見にいくことができないが見に行きたいと思っている人(Non-Visitor)に対する案内所となっている。つまり、Not Visitor CenterなのではなくNon-Visitorに対するCenterなのだ。

「サテライト」とは衛星のことで、この時center(中心)として機能しているのはもちろん福島の「帰還困難区域」であり、サテライトなのはワタリウム、つまり東京。この”center”という言葉が案内所としての東京を指しているのか、それとも実際の展覧会の場所である福島を意味しているのか、はたまた「帰還困難」という状況の中心は東京にも福島にもあるのか、といった両義的な部分も面白い。

また、ワタリウム美術館に展示されている作品は帰還困難地域で展示されている作品とは異なり、どんな作家が参加しているか、どんなDon’t Follow the Windがどんなコンセプトの下で行われているのかなどが体感できるようになっている。

実際に4Fで展示されている園子温(Sono Sion)の作品では、Chim↑Pomが他アーティストと参加交渉をしている様子と、その同時刻の帰還困難区域の監視カメラ映像がインスタレーション形式で展示されている。この作品が象徴的に示しているように「サテライト」やCenterといった言葉には「帰還困難地域」に関する問題の構造がうまく織り込まれている。

ちなみにワタリウムに展示されている作品は「見づらい」状況に置かれているので一般的な絵画や彫刻の展覧会に行くつもりでいくと驚く。見に行けない展覧会のサテライト展示は見づらさを経験する。なんともラディカルな試み。

 

なにかを見に行くのではなく、なにかを体験しに行く展覧会。

DFW本文画像1
ワタリウム美術館で配られているDon’t Follow the Windのパンフレット、表紙

DFW本文画像2

ワタリウム美術館で配られているDon’t Follow the Windのパンフレット、裏面


しーやさんプロフィール

PICK UP

360ボランティア最新記事

WE WANT YOU !!

学生運営メンバー随時募集中


東京 and 関西


詳しく見る