【いつもと違う休日を】高校生に朗報【送ろうか?】

交通費補助第3弾のお知らせです。 『いつもと違う休日を送りたい。』『何か新しい刺激がほしい!』 その想いをYouth for 3.11がサポートします。 2016.07.11

プロフィール

*先着12名*往復交通費上限1万円を補助します

Youth for 3.11運営プログラムチーム所属:たーくぼ。 大学2年に無事進級しました! イマ、ココ プロジェクト。鎌形牧場の事業推進担当。月1でメールマガジンを作成・配信。たまーに記事書いたり、よくHPを更新したりしています。

Youth for 3.11より交通費補助のお知らせです!!

 

こんにちは!

本ページを作成しました、たーくぼです。

画像はこいけが作ってくれました!

こいけの報告「災害ボランティア情報」はこちらからどうぞ。

 

 

あの日のことを、覚えていますか。

高校生のみなさん、こんにちは。

2011年3月11日のことを、覚えているでしょうか。

M9.0もの大きい揺れに伴い、巨大な津波が襲いました。

あまりの被害の大きさにきっと誰もが衝撃を受け、誰もが東北の1日も早い復興を願い、ほとんどの人が「力になりたい」と思ったのではないでしょうか。

少なくとも、これを読んでいるあなたはそう思ったはず。

「ボランティアって、もういらないんじゃない?」

そう思っている人も多いでしょう。

しかし、そんなことはありません。

瓦礫撤去はほぼ終わったものの、農業や漁業の作業が再開する中、ボランティアにできることはたくさんあります。

少なくとも、それがボランティアかどうかは別として、足を運ぶという行為自体がはとても大切なことです。

 

誰よりもアツい夏を、東北で。

 

自ら足を運んで、自分の目で見て確かめること。

おじいちゃん、おばあちゃんの話を聞くこと。

そして自分の頭で考えること。

一緒に汗を流して活動をし、現状を肌で感じ、みんなで一緒にご飯を食べる。

ボランティアという場は、想像以上に温かい場所です。

きっと一度東北に足を運べば、「東北=被災地」というイメージはなくなることでしょう。

 

あなたの「力になりたい」気持ち、私たちがサポートします。

 

この夏、高校生12人限定で、東北までの往復の交通費をYouth for 3.11が全額補助します。

気持ちさえあれば、誰でも参加できる。

それがYouth for 3.11のボランティアプログラムです。

ボランティアに行くなら、この夏しかない。

対象のプログラムは、以下の通りです。

====
遠野夏派遣

こちらまでお問い合わせください。

夏期第1期:9月8日(木)~9月12日(月)
活動内容:地域イベントボランティア、現地視察
場所:岩手県

====
被災地支援プロジェクトEn

こちらまでお問い合わせください。

第14期:8月22日(月)~24日(水)
活動内容:中学生への学習支援
場所:宮城県

====

Youth for 3.11×ボランティアプログラムで上限10.000円の交通費補助を実施いたします。

交通費補助対象は先着12名まで!

 

★交通費補助シート、参加者レポート、領収証を必ず提出してください。

応募後、担当から連絡がきます。そのメールに添付された資料に記入項目がありますので、記入したうえで返信する際に添付して送ってください。

Gmailやパソコンのメールアドレスでの連絡を推奨いたします。

 

資料を添付したメールを送ることができない場合も多々ありますので…。

 

㈠リフレクションに参加される場合

リフレクション時に、交通費補助シート、参加者レポート、領収証の3点を必ずご持参ください。

リフレクション担当者が回収し、直接交通費補助費をお渡しいたします。

とってもうれしいです!

 

運営もどのような方が参加されたかとっても気になっています。

 

よかったら一緒にもんzy…。

 

 

㈡リフレクションに参加されない場合

交通費補助シートをメールにて返信する際、参加者レポートの書類、領収証の画像を添付して送ってください。

またお振込み時に振込手数料を差し引いた金額での交通費補助を行いますので、予めご了承ください。

ちょっと寂しいですが…。

 

!注意事項! ※必ずお読みください。

・ 高速バスをご利用の場合は、「交通機関」の欄にバス会社もご記入ください。

・「領収書」の欄には領収書がある場合「」とご記入ください。(領収書がないと支給ができません

・ 交通費補助後間違いがあった場合は補助額を返金していただきます

領収書がない場合は補助しかねますのでご注意ください。なお、領収書の代わりに予約確認画面などを印刷したものを提出していただいても大丈夫です。

特に気を付けてくださいね。

支給できなくなってしまいますから…。

・交通費補助の対象は【高速バス(または駅)出発場所~各地間の往復料金】のみとなっております。予めご了承ください。

 

 

【キャンペーン適用の方法】 ※必ずお読みください。

・応募後、Youth for 3.11から参加確定メールが届きます。そのメールへの返信を必ず行ってください。

たまに返信が返ってこなくなってしまう方もいらっしゃるので…。

 

とっても悲しいです…。

実は。

 

できるだけお早めに連絡いただければ幸いです。

 

この機会にぜひボランティアに参加してみませんか?

「どうすればいいんだろう…」

「ちょっとよく分からない…」

「私でも大丈夫かな?」

そんなときはこちらまでお問い合わせください。

みなさまのご参加をお待ちしております^^

 

参加キャンセルは極力お控えください。

 

お申し込みされたみなさまの貴重な時間を、

 

水の泡にしてしまうのは、

 

とても心苦しいです。

 

どうかお申し込み前にご検討くだされば幸いです。

 

よろしくお願いいたします。

PICK UP

360ボランティア最新記事

WE WANT YOU !!

学生運営メンバー随時募集中


東京 and 関西


詳しく見る