【10/29イベント開催】“Think globally” 青い海の現実 これからの国際協力へのヒント

2017.10.08

プロフィール

国際協力に興味のある方必見!イベント開催のお知らせ

イベント開催のお知らせ

青い海と白い砂浜、のんびりした空気、そんなイメージが先行する南洋の島々でも、ゴミ問題や国土の水没など、さまざまな問題が起きています。
その背景については、私たちは知らないことばかりです。問題の背景を知らなければ、本当の問題の解決はありません。

そこで背景を紐解くキーワードになるのが『立場』。

ミクロネシア社会の現実を通して、これからの国際協力で必要なことについて、新しい視点からいっしょに考えてみませんか?セミナーの中では、講師の経験と豊富な写真をもとに、講義・ロールプレイ・ワークを交えて学んでいきます。

講師紹介


道城征央氏(フォトジャーナリスト・水中カメラマン・ライター)
小笠原、沖縄、ミクロネシア方面へ年に何度も旅をすることから、“南海の放浪カメラマン”の異名を持つ。現在自身が撮った写真を用いて、各雑誌で執筆活動をするほか、「人と自然との関わり方」をテーマに学校から企業まで幅広く、講演活動を行っている。日本旅行写真家協会に正会員として所属。

イベント内容

【日時】2017 年 10月 29 日(日)13:30~16:30  ※13:15受付開始
【会場】RYOZAN PARK 巣鴨(巣鴨駅から徒歩2分)
【参加費】社会人 1000円/主婦・学生 500円
【申し込み】下記の赤い「参加する」ボタンからお申し込みください
【主催】被災地支援プロジェクトチームEn
【協力】Youth for 3.11、RYOZAN PARK

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

質問など、お問合せがある方は

セミナーに関するご質問に関しましては、下記のメールアドレスにご連絡ください。
pjten.info@gmail.com (被災地支援プロジェクトチームEn 島田)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

イベントに参加する
会場はこちら

PICK UP

募集中のボランティア

360ボランティア最新記事

WE WANT YOU !!

学生運営メンバー随時募集中


東京 and 関西


詳しく見る