【お知らせ】学生ボランティア述べ派遣人数15000人突破しました!

この度Youth for 3.11の学生ボランティア延べ派遣人数が15000人を突破致しました!

 

「延べ派遣者数」とは、〝ボランティア参加者の人数×活動日数〟です。

つまりこの3年間で延べ15000人という数字は、平均化すると、毎日13人以上の学生が常に東北に居たという意味になります。運営メンバー一同、胸の熱くなる想いです。

今回はYouth for 3.11代表の河合からみなさまへの感謝のメッセージをお伝えしたいと思います。


Youth for 3.11代表の河合信哉です。

いつもYouth for 3.11を応援して頂きありがとうございます。

 

2011年4月より学生ボランティア派遣を開始してから、3年経った今でも毎週欠かさずYouthに参加して下さった学生ボランティアのみなさんが東北のどこかで活動しています。

毎週毎週迷いながらも、1週間先、1ヶ月先、1年先、5年先をイメージしながら活動してきて、ふと振り返ると、関わってくださった人がとても多いことに気づかされます。

述べ人数も今回15000人を越え、本当に多くの人によってYouth for 3.11が存在しているのだと感じます。

 

最近強く意識するのは東北への関わり方の生態系です。

初めてのボランティアやまず東北に行ってみるということは、生態系でも下の方です。

その裾野を広げることが、私達の役割の一つだと思います。

 

これからも引き続きYouth for 3.11をよろしくお願い致します。

Youth for 3.11代表 河合信哉


最後までお読み頂きありがとうございました。

また数カ月後、嬉しいご報告ができるように東北へ足を向ける学生と同じく、わたしたちも一歩一歩前進し続けます。