現地の方々・留学生・社会人と交流アリ!

週末に東北で漁業体験!

活動期間 : 3月17日(金)〜3月19日(日) 募集終了! 公開日 : 2017.01.29

募集期間

3月17日(金)~3月19日(日) 募集終了!

活動内容

3月の活動は<漁業支援>です!

 

 大きく分けて3つの活動があります。

 ・津波の被害が大きかった石巻または気仙沼を車で視察

 ・水産物の加工作業

 ・ホヤの養殖に使う仕掛け作り

 

 震災によって、東北の漁業は壊滅的な被害にあい、設備や機械等を失いました。

 

 震災から5年が経過しましたが、高齢化が進んだ漁業の現場ではお手伝いが必要となってきました。

 

 漁業支援の場では、まだまだ支援の手が必要とされています。 時間と体力のある学生が積極的に力になって、被災した漁師さんに元気を伝えに行きましょう!!

 

 

【こんなかたにおすすめ!】

 ・現地の状況を知りたい方!

 ・漁業を体験してみたい方!

 ・外国人や社会人の方もいらっしゃいます!どなたでもお気軽に♪

 

 チームあすなろの活動では、外国からの留学生の参加が多く、外国からの留学生との交流が可能です。また、社会人や現地の方と共に活動するため、学校の生活では接点作りが難しい人たちとつながる機会もあります

ICU生の皆さん!JICUFより交通費・宿泊費の補助があります。

 

  被災地では、まだまだ支援の手が必要とされています。 時間と体力のある学生が積極的に力になって、お年寄りに元気を伝えに行きましょう!!

ボランティア先の方よりメッセージ

Youth×チームあすなろの活動では主に「漁業支援」と、「仮設にお住いのお年寄りのお手伝い」をしており、若者の元気を、元気を必要としている方々に伝えに行きたいと考えています。

 

お手伝い先の方々と私たちお互いの顔がよく見える活動に重点を置いています。

 

現地の方々と直接接することで、現地の情報が正確につかめ、まだまだ何が必要であるか?が分かっていただけると思います。

 

真実は現場にあり!!

 

あすなろでは、毎月一回の現地での活動を通して現地のニーズを正確につかむことで「現地のニーズに合った」活動ができます!

 

若い元気な力を東北に!

 

東北を第2のふるさとに!!

 

提携先ブログ<クリックでリンクに飛びます!>

【活動】
3月17日(金)〜3月19日(日)  募集! 【事前研修 】臨時募集のため電話での研修となります。

【リフレクション】
4月8日(日) 13:00~14:30

※事前研修とリフレクションへの参加は必須となっております。 ※事前研修とリフレクションの会場は、Youth for 3.11オフィス(最寄駅:五反田駅)を予定しております。

※ICU学生限定、交通費補助実施中‼ 上記「このボランティアに参加する」緑ボタンからお申し込みください。

【金曜日】

22時00分頃 集合@新宿バスタ

23時頃 出発 ※高速バス利用

【土曜日】

6時 到着

9時~ ワカメの養殖お手伝い、昼食

13時~16時 ワカメの養殖お手伝い

夜 ボランティア宿舎にて宿泊(予定)

【日曜日】

9時~ 午前の活動(調整中)、昼食

13時~ 仙台へ移動。高速バスで新宿へ移動

21時 新宿駅 到着 解散

・濡れてもいい服装

・耳栓

・アイマスク

・ボランティア保険証

・未成年ボランティア参加同意書(未成年の方のみ)

・その他各自必要な生活用品

プログラム詳細

【募集人数】
3~4名程度(高校生・留学生参加可)

※但し、Youth for 3.11活動協力費として研修時に別途1,000円頂戴します。

※プログラムへ応募していただいた参加者様には、Youth for 3.11のメールマガジンを送付させていただきます。
あらかじめご了承ください。なお、登録解除方法は送付されましたメールにてご確認ください。

参加者の声

文教大学1年 山内美帆さん

この体験談を見に行く

360ボランティア最新記事

WE WANT YOU !!

学生運営メンバー随時募集中


東京 and 関西


詳しく見る
?