ボランティア一覧


Volunteer List


ボランティア一覧 : 募集中

Q&A ボランティア参加について

高校生が参加可能なプログラムもございます。 参加可能プログラムについては、(プログラムお問い合わせフォーム )から 、お問い合わせください。また、未成年者の参加の際は 必ず保護者誓約書の提出をお願いしています。プログラムによっては事前の面談がある場合もございます。

Youthのボランティアプログラム開始は現地のニーズを元に、提携団体の方々と相談して決定しています。そのため、募集が決まり次第、随時募集を開始しています。メールマガジンにてボランティア募集情報を毎週お届けしますので、ご登録をお願いします。また、順次、当HPや、Twitter、Facebookページにて、募集情報を告知しますので、確認してください。

ボランティア保険への加入は最寄りの社会福祉協議会にて行ってください。基本的には
(1)申請書と払込み用紙を社会福祉協議会でもらう
(2)払込用紙で保険料を払う
(3)申請書と払込受付証明書を持って、社会協議会にて加入手続き。
の流れになります。必ず出発3日前までに余裕を持ってご加入ください。 参考:東京都の場合→こちら

日常会話程度の日本語ができれば参加していただけます。通訳付きのプログラムを実施する場合もありますので、自信のない方はお問い合わせフォームよりご相談ください。

毎週日曜日にミーティングをしているので事務所まで取りに来ていただくか、郵送などで送らせていただきます。担当:菊井(masayakikui.yf3@gmail.com )までご連絡ください。

運営メンバーが行ける範囲の大学であれば講演など行くことは可能です。またYouthの紹介資料PPTのデータをお渡しできるものもあるので,問い合わせに内容を書いてご連絡をお願いします。

金銭的余裕のない学生を対象のボランティアを提供している為社会人の方の参加はご遠慮頂いております。

① 応募受付メールを受け取る
② ①から3日以内に、応募確定メールを受け取る
③ ②に確認の返信メールを送る
④ 研修1週間前までに、事前資料メールを受け取る
⑤ ④に確認の返信メールを送る
⑥ 事前研修に参加
⑦ 現地活動に参加
⑧ リフレクションに参加
という流れになります。

 できません。現地で活動し、「ボランティアに参加して終わり。」にしないために、事前研修とリフレクションは原則参加必須とさせていただいております。

<関東 研修場所>
Youth for 3.11事務所 
(東京都墨田区東向島2丁目24-14)
最寄り駅:東武線「曳舟」、京成押上線「京成曳舟」
  地図: https://goo.gl/maps/aULvVQKMG6z