【なぁにシリーズ】リフレクション【第2弾】

その名のとおり、『リフレクション』ってボランティアに行った後にあるけど、どんなことするの?それを解決する記事をご紹介します。 2016.07.27

プロフィール

『リフレクション』って何するのを少しだけ分かりやすく伝えたい記事です。

Youth for 3.11運営プログラムチーム所属:たーくぼ。ポケモンGOで遊ばせてもらっていたら、左膝軽傷。

こんにちは
たーくぼです!

『なぁにシリーズ』今更ですが、ご覧いただければと考えています。
何のことについて、教えてくれるのでしょうか?

ボランティアに参加した後には、【リフレクション】が欠かせません。
基本的にはボランティア参加後の大体1週間以内に行います。
その【リフレクション】について、流れについてお伝えいたします。

その前に、運営側から見た【リフレクション】を聞いてみましょう。

<たけさん

活動した後の新しい意味付け(ボランティアが起こしたマンパワーの結果だけでなく、ボランティア自身の成長や社会問題への無関心がなくなるという2次的な意味を確認する)。

<のんのん

活動後,“この活動をどのようにつなげていきたいか”について考えます!

☆のんのんの記事を見る

<ゆきぴ

ボランティア活動先でインプットしたものをアウトプットする場。いろいろな人の意見を聞くことで、体験と将来を結びつける。

☆ゆきぴの記事を見る

<ろっく

人に伝えることでもう一度活動の内容を振り返り、今後どのように活動できるかを焦点化を図る場所。

☆ろっくの事前研修報告を見る

<そうだなぁ…

ボランティアの経験を踏まえて、未来に向けて何ができるか、どういう人でありたいか・どう生活していくか将来を見つめなおす機会。

みんな感じ方がバラバラですね。五人五色ということで。
では流れをご説明します!

STEP1:オフィスに来よう!

まずはオフィスにお越しください!
〒131-0032東京都墨田区東向島2丁目-24-14に赤レンガオフィスがあります。

  • 【アクセス】曳舟駅(←おすすめ)、京成曳舟駅、押上駅
    【道のり】曳舟駅の場合:改札口を右折、自転車置き場の通り道を直進。公園を境に3つの道のうち中央の道を直進しますと、赤レンガのオフィス(Youth for 3.11オフィス)が見えます。
    小さな地図で見る

    余裕をもってオフィスにいらしていただければ幸いです。
    遅れたら…。どうしましょう…。

    STEP2:スリッパを履こう!

    おっと。足元注意。
    土足厳禁!!
    靴を脱ぐ準備はできていますか???

    スリッパに気をとられて挨拶するのを忘れないでくださいね。

    STEP3:リフレクション!

    現地でどんなことをしたか、どんなことを感じたか。景色、人、ボランティア受け入れ先、食べ物等々。
    心に残った、印象に残ったことを私たち運営に教えてください!!
    リフレクションの日程によると、他プログラム参加者と会えるかもしれませんよ??

    STEP4:宣言書書きまーす!

    ええええ。
    「宣言書」って何?
    何を宣言するの…!?

    大丈夫です!
    そんなに身構えなくても大丈夫です。私も最初は、ビビりましたが大丈夫です。
    なんやかんや言って、参加者さまは書きあげてしまいますね。10分くらいで。

    どうやって?
    話ながら、書きながら、考えます。
    ヒントは、運営の声です。もう一度スクロールして確認してみましょう。

    また困ったときは、過去の宣言書を遡ってみましょう。
    あくまでも参考程度です。過去の宣言書はオフィスにありますので、いらしてからお見せいたしますね。
    宣言書を見てみる

    STEP5:提出物!!!

    どんな領収証を提出すればいいの?
    詳細PDF<往路>
    詳細PDF<復路>

    交通費補助を行っている場合、領収証を提出してください!!
    その他条件になっている参加者レポート、リフレクシート等々…。担当者から具体的な指示がありますので、それを念頭に入れてください。

    <ちょっとだけご紹介>
    ・領収証
    ・交通費補助シート
    ・参加者レポート
    ・長靴
    ・寝袋
    とかとか

    提出物によっては提出方法が異なりますので、ご注意ください。
    かなり複雑ですが、とっても大事なことですのでご注意ください(*_*)
    交通費補助に関するページはこちらからどうぞ

    STEP6:スリッパを脱ごう!

    待たれよ。
    持ち出し厳禁!!
    スリッパを脱ぐ準備はできていますか???

    そんなこんなで大体2時間程お時間をいただきます。
    ちょっと参加したくなったなぁ。と思ったら

    こちら

    からどうぞ。

    ちなみに…
    リフレクションが終了した後…
    参加者のみなさまと「もんじゃ」を食べに行ったことがあります。お誘いいただきありがとうございます。

    オフィス周辺には、もんじゃ焼き屋とか小料理屋が多いのです。
    ご都合が合いましたら、また行きたくなったらリフレクション終わりに探索してみると楽しいかもしれません。

    よかったらぜひ。

    ┌─┬────────────────────────────────
    │Q│こんな質問がありました!
    └─┴────────────────────────────────

    リフレクションは活動終了後に一度参加すればよいのですか?それならば参加できると思われます。(イマココ139期参加者|男性)

    1回のみで大丈夫ですよ!

    136期参加者の保護者ですが、リフレクションプログラムの時期は東京におらず参加できません。ご迷惑をおかけしますが、ご理解頂ければ幸いです。(イマココ136期参加者|保護者)
    ご連絡が遅くなり申し訳ありませんでした。リフレクションには、参加出来ませんでした。(イマココ138期参加者|男性)

    承知いたしました。またいつの日かお会いできたらいいですね。

    リフレクションですが、参加できるのが一ヶ月以上先になってしまうため、内容によって参加の是非を決定しようと思います。リフレクションの活動内容について教えていただけますか?(イマココ136期参加者|女性)

    ボランティアを通じて感じたこと、成果、反省を共有する場です。そして7月31日のリフレクションでは、小野田農園に参加された高校生4名は「学校内での社会問題(スクールカースト等)」、イマココに参加された2名の方々は「日本と中国の差異/それぞれ抱える課題」について論じていただくなど身近な社会問題について各々の意見を話す場でした。そのうえで「宣言書」という次に自分は未来に向けてどのようなことをするかを宣言してもらいます。

    ひとつご相談がありまして,9/18(日)事後研修のリフレクションについてなのですがあらかじめ予定が入っていたことが判明しました.その件に関して相談をしたいです.(鎌形牧場参加者|男性)

    リフレクションは参加した同期の方々と運営がいて、成り立つものですのでできるだけ調整いただいています。お申し込み前にあらかじめ予定を確保いただくことが前提となっておりますので、次回参加される場合はお気をつけてください。別日程を提示いたしますね。

    またリフレクションの日程の件ですが実のところを言いますと,僕は毎週日曜日は空きがありません.あの事前研修は例外でした.なので日曜日は僕の都合が合いません.本当に申し訳ありません.(鎌形牧場参加者|男性)

    ご案内のメールを差し上げた時点でお伝えいただけると助かりました。本プログラムでは、参加者がキャンセル待ちで希望されていた方も少なからずいます。本来であればそのような方々をご案内するのが、私たちの役目でもあります。規定外の対応をしてしまいますと、同じ参加者にも違和感を感じさせてしまいます。また他団体の企画に参加する場合でも、やはり迷惑をかけてしまいます。極力事前連絡をいただけると助かります。

    第3弾の記事も読む





    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Youth for 3.11

    若い力を社会に届け
    学生に社会性を提供する
    ボランティアプラットフォーム

    一日も早い復興と社会問題の解決に
    学生が参画できる社会を目指す

    twitter: https://twitter.com/Youth_for_311
    facebook: https://www.facebook.com/youthfor311
    Instagram: https://www.instagram.com/youth_for_311/

    ご質問やご要望がありましたら、ぜひご連絡ください。お待ちしております。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    PICK UP

    360ボランティア最新記事

    WE WANT YOU !!

    学生運営メンバー随時募集中


    東京 and 関西


    詳しく見る